勃起不全にはED治療薬

勃起不全の原因

加齢が原因と思っている人が多いですが、原因は人それぞれです。

勃起不全は病気のサイン


勃起不全になってしまった。ということには何かしらの理由があるわけです。

何もしていなくて勃起不全になるということはありません。必ず原因があるわけです。

勃たなくなるのはどうせ年取ったのが原因でしょ?って思うかもしれませんが、実は勃起不全になる理由としては一番ではありません。

たしかに年齢を重ねれば性的欲求自体が薄まってくるのでそこまで性的興奮自体が起きないので勃たなくなる事自体になってくるものですが、いざ性行為となれば興奮は少なからず沸くものです。

その時に勃たなくなるというのは年齢のせいでは無いですよね。

EDになったらもう年を取ったなではなくてEDになるのは原因があるので気をつけなければいけないということであります。

意外に思われるかもしれませんが、EDの原因は糖尿病や高血圧症、脂質異常症によって起こるのが一番の原因なんです。他にも原因はありますが、一番の原因に直結しやすいのです。

そのためEDになったらもしかしたら糖尿病や高血圧といった病気になってしまったのではないか?って自分の身体を疑うようにしましょう。

実に糖尿病患者の8割はEDを自覚していて非常にEDと糖尿病は関係性が高いのです。

勃起というのは陰茎海綿体に血流を合わせて起こるものです。

糖尿病は炭水化物や糖質の取りすぎだったり、運動をしないことで脂肪を蓄えてしまって血流の流れが悪くなってしまいます。

そのため十分な血が陰茎海綿体に集まらずに勃起不全へとなってしまいます。そして現代社会では糖尿病患者になりやすい生活を送っている人が多くどんどん増えていっているのが現状です。

今は一人暮らしをしている人でも安くスーパーやコンビニなどでお弁当を購入することが出来ます。

お弁当などは基本的に味が濃くてカロリーが高いです。さらにはお酒やタバコといった暴飲暴食が起こりますし、生活リズムが狂ってしまって夜更かしをしていたりすることで身体がどんどん不健康になってしまいます。

これによって陰茎を通る動脈の動脈硬化が進むので動脈硬化になってしまいEDになるのです。

通勤電車や車で移動するなど身体を動かす機会が極端に減っていることがよりEDへとつながってしまうのです。

勃起不全の原因としては心理的要因で起こることがあります。心因性のEDは特に20代~40代でなってしまうことがあります。

若い時の性行為の時にパートナーとなる相手から「なんかHが下手なんだね」とか「ダメな男で役立たず」見たいに相手から辛辣で心無い一言に敏感になってしまって女性に対して苦手意識が出てしまって性行為が嫌になってなる人もいます。

他にはブラック企業などに勤めていて朝から晩まで働くことを強要されたり、仕事場でも上司や周りからプレッシャーになる罵声を浴びせられたりすることでうつ病などにかかって起こることもあります。

経済的にも将来やっていけるのかな?って思ってしまって不安やストレスが原因でかかることもあり、痩せていたり、身体も特に健康でいるのにも関わらず急にEDになってしまったと言う人もいます。

ストレスが原因でEDになってしまうこともありますが、カウンセリングやちょっとした薬の服用で改善されて容易に治ることもあります。

また、幼少期に性的暴行などが原因で起こりトラウマになってしまっている人もEDになってしまう人もいます。

他の理由としては病気や怪我による手術によって神経が傷ついてしまった原因でEDになることが挙げられます。

勃起不全になる原因は様々です。

ただ年齢のせいだけにして甘く考えて放置をしていると大変なことになってしまいますので勃起不全になったらもしかしたら病気のサインだと思って専門の医者にカウンセリングを受けたりするなどして相談をしましょう。