勃起不全にはED治療薬

バイアグラ

世界で最も知名度があり、未だに根強い人気を誇っています。

バイアグラじゃないとダメいう人も多い


>>バイアグラ正規品を購入する<<

バイアグラと言えば世界でもっとも有名な薬の一つですよね。

勃起不全に悩んでいる人はもちろんのことED患者ではないと言う人でもバイアグラと聞けば勃起不全を解消してくれる薬でしょ?誰もが思いますよね。

ED治療薬として世界で初めて製品化されて1998年1月にアメリカで発売されました。

青色で菱形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤というのも日本の錠剤ではあまり見ない形ですので錠剤としても特徴がありますよね。

当時日本にバイアグラが入ってきたときには媚薬効果があるんでしょ?って間違った認識をされている方も多かったですが、やはり勃起不全を解消してくれると言うことで発売当初から男性からしてみれば夢にまで見た薬ということで日本でも一気に全国に広がっていきました。

ただし、バイアグラをはじめとしてレビトラ・シアリス・アバナといったED治療薬には媚薬効果は入っていません。

服用すると血管が拡張されて血流がよくなり一気に陰茎海綿体に血液が集まって勃起をする際にスムーズに補助してくれたり、勃起した後も長く勃起が続くようにサポートしてくれる効果を盛ってくれるもので性的興奮を促すような成分は入っていません。

そのため服用すれば自分の意思と関係なく勃起してしまうと言うことはなくED治療薬を仕事中やプライベートで服用したとしても視覚などから性的興奮を得ないと勃起することはないのです。

バイアグラは1998年1月にアメリカで発売されましたが、待ち遠しい日本の患者の方が医薬品個人輸入を使って手に入れていたのですが、正しい使い方が広まっていなかったので誤った使い方や過剰に服用してしまう人が増えて問題視されていたのです、日本でも早急にバイアグラの製造販売が許可されて1年後には日本でも販売されて病院で処方されることが決まったのです。

これによって多くの人が正しい使い方を認識されるようになり、いまだになお多くの勃起不全患者に服用されています。

バイアグラは三つの規格で販売されており「25mg、50mg、100mg」で販売されています。この規格の違いは主成分であるシルデナフィルの含有によって分けられています。

そしてレビトラやシアリスの規格は「5mg、10mg、20mg」と規格が違うの注意をしましょう。薬の効果は4時間から5時間程度です。

また残念ながら病院で処方される規格は「25mg、50mg」の二つであり、「100mg」を処方してもらうことはありません。

どうしても「100mg」を手に入れたいと思ったら現状では医薬品個人輸入を頼る必要があります。

そしてどうせ手にするのであれば「100mg」を手に入れたほうが良いと思います。

「100mg」を入手して半分に割って『50mg』として使うことが出来れば経済的にもお得ですし、50mgでも十分正しい服用をすれば十分に効果が出ますが、もし効果が自分にはあまり現れなかったという人でも100mgであれば十分な効果が期待できます。

しかし、気をつけて欲しい点としてバイアグラは世界でもっとも有名な薬の一つです。ED治療薬の中でも圧倒的な知名度があります。

そのためどうしてもバイアグラをインターネット上で購入する場合に偽物が紛れ込んでいる可能性が高いという点です。

インターネット上でやり取りされている薬の半分以上が偽物であり、特にバイアグラはなかなか病院に行って処方されるのに抵抗があるということでネット上で購入される人が非常に多く偽者をつかまされてしまうケースが多発しています。

特に日本は安全な国であり、まじめな企業が多いので偽物をつかまされるという考えにいたらずにリスクヘッジ出来ない人が多いので気をつけましょう。

偽物を服用しても効果は当然出ませんし、それだけではなくて劣悪な環境で作られているので衛生面への不安だったり、菌などが入ってしまって時に体に悪影響が出てしまうこともあります。

特に中国では多くの偽物が出回っているという報告がありますので十分警戒をしなければいけませんし、たとえアメリカで販売されている薬であったとしても中国からいったんアメリカに渡りそこから日本に向けて発売されているという事例もあります。

日本人が海外ではターゲットにしているところもありますのでインターネット上で購入しようと思ったら正規品を取り扱っている安全なサイトを選ぶようにしましょう。

バイアグラの特徴として空腹時ではないと効果を発揮しないというものがあります。そしてバイアグラは他のED治療薬と比べて副作用が出やすいです。

主な副作用は他のED治療薬と同じでめまい、鼻づまり、頭痛、色覚異常、顔の火照り、目の充血などが挙げられます。

それでもバイアグラを服用したいという人もいまだに根強いです。

理由としては薬によって効き目に個人差があり、他のED治療薬では効果がいまいちだったという人もいれば制約がある分ルールを守りやすいという意見も多いようです。

バイアグラは空腹時ではないと薬の効果を発揮しづらく、他のED治療薬ならば軽食程度であれば食べても薬の効果は発揮するものです。

しかし、その軽食程度ならばというのが意外と気を緩めてしまってついつい食べ過ぎてしまっていざ性行為をするときに効果が発揮しない事態に陥ってしまいます。

その点バイアグラは空腹時でないと薬の効果を発揮しないというのが事前に分かっているのでルールを守って服用するため確実に効果を実感できるというのがあります。

空腹時に服用して大体40分前後で効果を発揮すると言われています。

念のために性行為前の1時間前に服用しておくことが望ましいでしょう。

どうしてもバイアグラを服用する前に食事を摂る必要があると思います。その場合はなるべく脂質の少ない食事を摂り、さらに食後は2時間ほど空けるようにしましょう。

たとえバイアグラを服用してもあまり効果がないという人でも他のED治療薬のレビトラやシアリス、アバナなどを試してみればいいです。

さらにバイアグラは特許が切れているのでジェネリック医薬品が病院でも処方されています。

インターネットからでもジェネリック医薬品を購入することが出来るのでためしにジェネリック医薬品を服用してみてもいいと思います。

日本では様々な製薬会社がバイアグラのジェネリック医薬品を製造していますが、レビトラやシアリスは特許が切れておらず、ジェネリック医薬品を購入することが出来ません。

現状ジェネリック医薬品を製造しているのはジェネリック大国のインドでは販売されていますが、レビトラのジェネリック医薬品は製造中止となっており、シアリスとアバナが販売されていますので試しに使用したいと思ったら医薬品個人輸入代行サイトを利用して試してみましょう。